私は、生まれつきにほんの少し背骨の一部分が欠けているためか、腰痛になりやすいです。
特に、油断すると、座骨神経痛(左側)になり、仕事(自動車整備工)にも支障をきたすので、普段から腰痛予防には気をつけています。また、学生時代にマシーンジムのインストラクターをやっていたこともあり、一般の方よりは多少知識は多いつもりです。

具体的な予防法は、朝夕のストレッチ(5分程度)です。ストレッチでは、基本的に腰の筋肉を伸ばします。つまり前屈です。まれに、腰痛になると腰を反る方は見られますが、あれは一見気持ちが良さそうですが逆効果ですし、もちろん予防としても逆効果です。基本的には伸ばすことです。

それから、腰痛予防のストレッチで意外に知られていないのが、太もも前部の筋肉が腰痛と関係していることです。腰痛予防には、太もも前部の筋肉を伸ばす(足を後ろ側に折ると伸びます)ことをおススメします。

それでも万一腰痛になってツラいという方は、「中山式快癒器」というものを利用されると楽になります。しかし、それも気持ちがいいからといってやり過ぎると、逆効果になります。最長10分までにしておいてください。