最近の車のグレードが高いものになっているとデフォルト装備ついていますが、グレードが低い車だとつていなかったりしますね。そのツィーターに関してよくわからない方の為に、どういうものかお伝えしたいと思います。

車のスピーカーって基本的に足元にあると思います。すると、どうなるかと言うとなんとも不思議な足元から音楽が流れる感覚になります。人間ってそもそも足元から音楽を効くことになれていなく、やはり正面から効くのが1番です。それを例に出すなら、オーケストラも目線の位置、つまり、1番いい場所は耳と水平線場にあると言うことが1番重要になります。

それでこのツィーターとは足元からではなく、耳の位置に丁度適しているため、音が真正面から聞こえ臨場感のあふれる車内空間となるのです。さらにツィーターはウーファーの逆で使われることが多くあります。ウーファーが低音域を出すための機材であれば、ツィーターはスピーカーで出せない高音領域を出す機材となっているので音がくっきり聞こえます。専門店で交換することができる大変オススメのアイテムです。