プライバシーの確保や遮熱作用、ドレスアップ効果などなどスモークフィルムを貼ると得られるメリットはたくさん存在しています。そんなスモークフィルムの施工をプロの業者に依頼すると、数万円の請求がなされるのが現状です。したがって自分自身で貼りつけているという方のほうが多いのかもしれません。

 

そこで今回はスモークフィルム施工に欠かせないアイテムを確認していきましょう。まずなくてはならないのがフィルムをカットするためのカッター・ハサミ、次に必要なのがフィルムをキレイに貼り付けるためのスクレイパーなどがあります。スクレイパーは大小さまざまなものがあり、大きなものと窓のゴム枠など細かなところを仕上げる小さなものと2種類用意しておくのがポイントです。

 

あとフィルムの貼り直しが可能になる専用のスプレー液を用意しておくのも重要、これは自作も可能で空いているスプレー容器に食器用洗剤を入れ(数滴)水で薄めるだけでOKとなります。これだけあれば、大概のことは賄えるでしょう。