5年ほど前に朝起きようとしたらベッド上で「くきっ」と音がして首から腰に掛けて激しい痛みに襲われ起き上がれなくなりました。それまでもちょっと疲れがたまったかな?くらいの痛みは経験していますが、寝返りが打てないほどの痛みはこれが初めてでした。トイレに行きたいのに立ち上がれないし、壁伝いに行こうとしても壁までいけない。

四つん這いでトイレに行けたのはいいが今度は下着を下げれなくて一度座ると立ち上がれない。まさに踏んだり蹴ったりの最悪な状態でした。

二階に寝ていたので階下に降りたくても降りられないのでその日は病院にも行けず。ご飯もおにぎりを仰向けのまま食べて、できるだけトイレに立たないようにしました。

恥ずかしいことに下着の上げ下げができないので長いゴム製のスカートをはいて下には何もはかずにひたすら寝ておりました。

2~3日したらやっと動けるようになりましたが、病院に行っても湿布と痛み止めをくれるだけだし、このままなら様子見で大丈夫だと思い、痛いところを動かさないよりもちょっとでも動いたほうがいいといわれ軽いストレッチをしていたら一週間ほどで回復しました。