ここしばらくアンプを末の弟の物と交換し、聴いてみました。
スピーカーと組み合わせアンプはマランツPM17SAver2をアキュフェーズE-210に交換です。
末の弟は子供がまだ小さいのでオーディオを実家に避難させています。
電源ケーブルに最新型のE-360付属のものを新たに入手し、使用しました。

マランツと比べ、より音が自然に、リアルに聴こえます。色付けをほとんど感じさせない音ですね。6万円の価格差は確かにあります。
スターウオーズの曲をかけた時、著しく差がでました。金管楽器のリアルさが全然違います。空間もより自然に感じます。
ただ、6万円の差ほどあるかというと、差はわずかのように感じました。10万円以上のアンプの場合、どちらも基礎部分のちゃんとした音が出るので、そうなるのかなと思います。またお金をかけても、ちょっとずつしか良くなっていかないということのようです。

本当にこだわりがあって、音をちょっとでも良くしたい、金に糸目はつけない人にアキュフェーズはお勧めです。コストパフォーマンスは悪くなりますが、それを吹き飛ばす音の魅力があります。

買ってみては?と思います。