以前千葉でガラスコーティングやカーフィルム施工専門の仕事をしていて、廃業してしまいましたが、取引があった業者からは現在でも新商品の案内が送られてきます。

そこで最近よく目にするのがラッピングです。
車をラップで巻き、ラップでコーティングするという技術です。
初めて見たときは、結構衝撃的だっとのを今でも覚えています。まだまだ様々なコーティング剤が開発されているなかでの登場だったのでインパクトがすごかったです。ここまできたかと思いました。

ですが、作業と考えると難しそうな気がします。あまり詳しくは目を通してなかったのですが、車種別に設計、切断されているので、ただ車に貼り付ける作業のようです。乾燥もあるのかな?

実用的にはどうなのかも疑問ですが、調べるまでは至ってません。例えば、飛び石など固いものがぶつかった時に剥がれないのかなとずっと思っています。

きっと技術はどんどん進化しているので、そういう部分を考えていないわけはないので、考慮された商品なんだろうと思っています。