イタリア語の『グラントゥーリズモ』や、英語の『グランドツーリング』を略して””GT””としているはずです。

スポーツカー(いわゆる””走り””に特化した市販車と思ってください)との違いとして、

・長い距離を高い速度でイッキに快適に走破できる
・スポーツカーに比べて、荷室や居住空間などに実用性を持たせている
・車両サイズやエンジン出力に余裕がある。豪華装備。

…こんな方向性が、特徴として挙げられると思います
なので、高性能(&高価格)でスポーティーな乗用車という感じでしょうか

ただし、例えば自動車レースのカテゴリー(クラス分け)にもGTというのがあり、それと関連してレースとの繋がりが深いモデルもあれば、イメージ戦略程度でGTの名前を安売りしてるようなモデルもあるので…結局は色んな車種が含まれちゃいますね

※フォードGTの場合、もう30年以上も昔に””GT40″”というレーシングカーがあり、省略してすごく大雑把に言えばそれのリメイク版みたいな車です。
なので、これは名ばかりのGTではない…ということですね。
この次は市川でレース仕様バリのラッピングフィルムをやったときのお話を書きます。