音質をこだわる方の最終形態だと思います。ここまでやればきっとあなたは他の方々にオススメできるだけの音にこだわる、音職人になっていると思います。

そもそもデッドニングとは何ぞや?ってところになると思うのですが、このデッドニングとは車自体を「箱」にすることです。イメージが難しいと思いますが、スピーカーの音を逃がさない様にするということです。ホームシアターを思い出すと良いでしょう。丸裸のスピーカーなんてほとんどありません。それは、「箱」を作ることによって音質を高めているからです。

そんな事を技術の高いカーオーディオ専門店で車自体に施すのです。これを行うことによって、車は最上級の音質となるでしょう。そもそも、音とは空気感の振動でなります。つまり、それを吸収されるとダメなのです。つまりデッドニングを行い「箱」を作り音を吸収させない事がポイント1です。さらに工夫が必要でただ、吸収するだけではダメで、そこから後ろに出ている音をカットしないといけません。なぜなら、音と音がぶつかり合い、音を消してしまうからです。なので、抑えるところはスポンジやワタで抑え最高の音を演出するのです。

しかし、このデッドニングは中々大変です。しかし、それだけの価値が有りますのでお試ししてほしいところです。