最近ではラッピング技術の向上によりカーラッピングが手軽に施工できるようになりました。その為、カーラッピングを行う人の数も増えており、一般的なドレスアップとして認知されるまでになりました。
今回はカーラッピングのメリットについて紹介します。

1・剥がすことが出来る
カーラッピングの「剥がすことが出来る」というメリットは塗装では絶対に真似が出来ない点だと言えます。
全塗装や部分塗装を行うと車を売却する際の価値が大幅に低下してしまいますが、カーラッピングならば剥がすことも考慮した構造となっているので、車としての価値を落とすことなく色を変えるといったことが出来るのです。

2・ボディの保護効果
カーラッピングに使用されるフィルムは一般的なカッティングシートよりも厚みがあり、ボディ全体を包むように覆うことが出来るので、少々の飛び石やキズならばボディまでキズが入ることはありません。また、塗装面に紫外線が当たることを防いでくれるので、塗装面の劣化を防ぐ効果もあります。

3・純正色に無い色を楽しめる
カーラッピングでは純正色に無いような個性的なカラーや、マットカラー、メッキカラーといった塗装では施工が難しいカラーも手軽に楽しめます。